独り身で寂しいと感じることも少なくなってきた。
少し前までは(数年前までは)風邪をひいた時や気持ちが落ち込んだ時に誰かに側にして欲しいなんて思ったりもしたけれど。
部屋に帰ってきた時に「ただいま」と言える相手が欲しいとか
電気の点いた部屋に帰って来たいとか
まぁ、独身ならあるあるなんだけど。

いつだったか、失恋で落ち込んでいた私の側にいてくれた友人は
何を思い立ったのか「岡山に行こう」と気乗りしない私をほぼ無理矢理連れ出した事があったの。

ただ単に自分が行きたかっただけなのか、私を励ます為だったのかは未だに知らないんだけど。
彼女は高速バスのチケットを取り、着の身着のままで二人で高速バスに乗り込んだ。

縁結びのご利益があるスポットはテレビか何かで知ったらしい。
その後はノープランだったので街をブラブラしたり、ご飯を食べたりしたんだっけ。
そのうち段々と楽しくなってきて二人でテンションが上がってしまい
「明日帰ろう!」と近くにあったホテルに泊まる事にしたんです。

私たちなんで岡山にいるんだろうねーと笑いながらホテルの部屋から眺めた夜景がキレイで
なんだか二人で泣いてしまったんだよね。岡山の夜景はとてもきれいです。本当に。

空気が澄んでいたせいなのか、私たちの気持ちが晴れ晴れしていたのか知らないけど
せっかくだからと二人で夜道を散歩した。


こういう友達がいてくれるなら一生彼氏なんていらない!とか言って笑ったけど。
そういう友達ができることなんて滅多にないことも年を重ねて知った気がする。


そんな事を思い出しながら、深夜の散歩をしていたら
変態に遭遇してビックリ!!
今時にしては古典的な変態で思わす笑ってしまった(笑)
変態って新しいバージョンないんでしょうか?


その事をツイートしたら
「やばいwww」
「変態を笑う変態(笑)」
と散々やリプライが届いてまた笑った。

そうそう、私はこういう事件(?)に遭遇する確率が高いんです。
万引きした人が目の前で万引きGメンに捕まったりとか
覗き目的の男の人とばったりトイレの前で遭遇してしまったり。

周りからはよく「持ってるよねー」とか言われるけど
私が欲しいのはそういう運じゃないんだよね(笑)


街でもよく声をかけられる私。
でも、おばちゃんかおばあちゃんばっかり(苦笑)
「これ、何に効くの?」とか「ゼリーはどこで売ってる?」とか「これいくら?」とかね。
いつだったか、知らないおばちゃんと話が盛り上がってお揃いで買った磁器ネックレスもある(笑)
あぁ、マグボトルもお揃いだった(笑)


いきなり初対面のおばちゃんに洋服のコーディネートを頼まれた事もあったなぁ。
話しかけにくい人よりは嬉しいけど、私は何なんだろう?と時々思うんですよね。

まぁ、ネタには困らないからいいんですけど(笑)